蜂の巣

  • 2020.07.02 Thursday
  • 19:26

  ↑

仔犬時代のKOKOちゃん。

 

 

 

北海道、新宿、北九州 と、コロナホットスポットの北九州でしたが

なんとか感染状況も少しずつ落ち着きを見せ始め、MOMOKOKOも三か月の冬眠から目覚め、やっとこさお店を再開する運びとなりました。

 

ということで、先週の土曜日、3か月ぶりに陽子さんと再会!

積もる話に久々に笑い合い、久しぶりのお店にて再開に向けての作業をしました。

よーし、終わった、やれやれ、ほんならぼちぼち帰ろうか^^というところで

 

え?('ω')ようこがじっと見ている・・・・。

お店の扉の外をじっと見ている。

 

「・・・・・・・。」

息をひそめて見ている。

 

そして一言。

「蜂です。巣を作っているのかもしれません・・・・」

その眼はまるでゴルゴ13のような、まさしく敵を見極めんとする険しい目つきでした。

 

見ると、扉のすぐ左上にて足のなーがい大き目の蜂が上下しながら飛んでいる。

「ええっ!」

 

そして蜂の姿が見えなくなってから そっと外に出て、ふたりで遠目から扉の上を見ると

「やはりそうです。アシナガバチです。大体5月の連休が過ぎたあたりから巣を作り始めるんですよ」

って・・・・なんでそんなにあなたは詳しい・・・・。

 

「どうしよう?」店主オロオロ。

 

「業者に頼んだ方がいいですね。下手に刺されるとアナ・・・アナ・・・・」

「アナフィラキシーショック?」

「そうです!」

 

いやー、恐れ入りました。

ようこ、実に虫の生態に詳しくて 虫の話になるとなんでもよく知っている。

美しいキモノ美人の過去の顔は・・・・実は・・・・昔、野山を駆け回っていた少女!

 

ようこは言います。

「田舎育ちですから^^」

 

でも帰ってパパさんにその話をすると

「僕も田舎育ちやけど そんなん知らん!」

と、虫の生態については全くご存じない。

 

と言いますか、知らぬが仏です。

作成途中の蜂の巣がそこにあるなんてつゆ知らず、時々店に来て風通しをしていた私。

ああ、刺されなくてよかったー!

蜂の巣が出来るなんて、コロナ休業が生んだ、おもいがけないオマケでした。

 

で、即!業者に駆除して貰いました。

もう戻って来ないように毒も塗ってくれましたので、皆様 安心してMOMOKOKOにおいでくださいませ^^

 

コロナと免疫力について

  • 2020.04.25 Saturday
  • 13:47

 

ニューヨークで無作為でコロナの抗体検査を実施したら およそ14%の人にコロナの抗体が確認されたとのことでした。

このことは もし感染してしまっても、発病するか、しないか、それはその人の免疫力にかかっているということですよね。

勿論、感染しない、感染させない為に 外出自粛、手洗い、うがい励行は当たり前のこととして、発病しない為に少しでも出来ることがあります。

 

外出自粛で 思いがけないたっぷりの時間のプレゼントを貰った私。

旦那さんに漢字の書き取り合戦をしようと提案し、漢検の本を探しに本棚をあさりに行くと

なんと!ツンドク(積読)だったのか、それとも読んでもうすっかり忘れていたのか

こんな本を見つけました。

 

本に書いてある内容を大まかに説明しますね。

免疫を司るのは主に小腸、そして大腸。総じて腸です。

そして腸には善玉菌と悪玉菌(どちらかが優勢になると優勢につく日和見菌もいます)があって、善玉菌が優勢であると免疫力は高まります。

善玉菌の代表は乳酸菌。

 

そして腸内細菌のバランスはその人の健康状態や食事の内容によって刻々と変化します。

その人の食生活で善玉菌と悪玉菌のバランスはまるでオセロゲームのように変化します。

 

A氏が焼肉をもりもり食べてビールもたくさん飲んでおいしい夜を過ごした日の夜は

A氏の腸内は悪玉菌が優勢です。

でもゆうべは飲み過ぎたという反省のもとに 野菜を多めに食べて、ヨーグルトも補給すると一躍、善玉菌が勢いを取り戻し、悪玉菌が少数派に転落。

つまり腸内細菌のバランスは食事の内容やストレスなどですばやく変化します。

もう一度言います。

善玉菌が優勢であると免疫力は高まります。

 

ストレスを受けると私たちの身体は緊張し興奮し、活動の神経である交感神経が興奮して血管が収縮し、粘膜を流れる血液の量が減ります。

つまりは腸に栄養や酸素を送っている血管の血液の流れも悪くなる。

ストレス→自律神経の不調→腸を痛める  この図式です。

昨年、私がそうでした。

食事はきちんと気をつけているにもかかわらず、ストレスが続いていた間、ずっと腸の不調に泣かされました。

 

そしてまた睡眠もストレスと関係します。

睡眠不足は自律神経のバランスを崩し、自律神経の影響を受ける腸を痛めつけます。

 

そして食物繊維が少なく、脂肪分の多い食事をしているとどうなるでしょうか。

脂肪分の分解には酸素が必要であり、脂をとればとるほど腸内は酸素不足→食物繊維が足りず便通も悪い→悪玉菌の大好きな環境にΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

話はそれますが 女子はケーキなどのスイーツ大好きなので、女性の死亡原因の第一位が大腸がんって話もここでちょっと頷けますね。

そしてかつて20代の頃、職場で若干33歳の若さで優しかった先輩が大腸がんで亡くなりました。

優しいが故のストレスを抱えておりました。

いつも我慢してたのではないかと思います。

我慢しないであの職場を捨ててもよかったのにと 今になって思います。

 

だから皆さん、腸を大事にしてあげてください。

ずっと文句も言わず黙々とおなかの中で仕事をしてくれている腸さんを大事にしてあげてください。

きつい下着で締め付けないで血流をよくして、お仕事しやすいようにしてあげて。

血流よくなるように 温めてあげて。お風呂や腹巻とかね。

 

そしてストレスはためないで。場合によっては逃げてもいいんです。

コロナ自粛で 家庭内のDVなど人に言えない問題を抱えている人も少なからずおられると思います。

家庭内の問題は人に言えないだけに辛いことです。

暗い目に見えないトンネルの中で苦しんでいる方は なんとかして逃げてください。

向き合う必要のない その価値もないことからは逃げるべきです。

自分を守れるのは自分だけですからね。

 

それから水分をしっかりと摂ることも大切です。

私たちの身体の70%近くは水。細胞は水で満たされた状態でこそ、その活動を行えます。

私たちが飲んだ水は約20分くらいで全身の細胞に染みわたります。

腸の細胞にも染みわたります。

常に水分補給を心がけることです。ジュースでなく、真水で。冷たい水よりも少し温かい水で。

 

そして最後に乳酸菌のトップクラスはこれです!

 

ぬか漬けです!

ただし、スーパーで買ったぬか漬けは乳酸菌がイマイチみたいです。

市場のぬか漬けか、自分でやるか。

私はタネを母に分けて貰いましたが ネットでも買える筈ですしね^^

 

 

 

お洒落でもなんでもない地味な食事ですが、ぬか漬けで優等生の乳酸菌、

玄米で食物繊維とミネラル、アボカド納豆にアマニ油を小さじ1足して 免疫力更にアップ、野菜たっぷりの味噌汁と、海苔で葉酸摂取、レモン酢ジュースでビタミンC摂って免疫力アップ。

 

因みにブロッコリーの茎、ぬか漬けにしてみたら 結構おいしい!歯ごたえもいい!

 

免疫力を上げる善玉菌を増やしてくれるぬか床生活、やってみるとこれがなかなか楽しい。

かつて何度も失敗した私ですが その敗因は大きな甕でやってしまったことかなぁ。

夏の暑さにやられたのと、かき混ぜるのをサボったから?^^;

いずれにしてもこれから夏に向かっても これくらいの冷蔵庫に収まる大きさの容器だと今度はうまくいうまくいく気がします。

最近は時間もあるし、毎日 かき混ぜるのが楽しみになってきたの。

柚子の皮とか柑橘系のものを入れると華やかな香りになるそうです。

私は唐辛子をたっぷり、そしていりこに、元から入ってた山椒もいい香り。

またもう少ししたら山椒の実が出回り始めるので もっと足すのも楽しみです。

 

そう言えば昨日「家政婦のミタゾノ」で言っていましたが、

あくまでかき混ぜるのは 素手で。

いくらきれいに洗っても手の常在菌は残ってて、その菌が糠の発酵を促すんですって。

 

コロナに負けないで 日々の楽しみを見つけ、自分や家族の身体を愛おしんで

この地球規模の難を 皆さんで乗り切りましょう!

 

雨の月曜日

  • 2020.04.13 Monday
  • 12:21

stay home でお店も休業なので なんとブログを書く時間が出来てます。

お店の申告書も先週、無事に提出して(追い込まれないとやらないタイプ^^;)

ひとつ肩の荷が下りています。

それでも今年はコロナ禍で 伸びた申告期限も厳守でもないそうで。

本当に今まで生きてきて、こんなことは初めて。

当たり前の日常は当たり前ではないのだと改めて思い知らされることに。

普通に出かけて 仕事が出来て 人と話して 

そんな当たり前の日常は 実はとても恵まれて感謝すべきものでした。

世界中の人々に早くそんな毎日が戻ればいいですね。

 

そんなコロナ禍の中、学生時代の友人たちから安否の確認のラインが届きます。

コロナ渦巻く首都圏の友人、スイスに住んでる友人・・・・

スイスの友人も彼女の旦那様の職場で二人、感染者が出たとのこと。

世界中、今は本当にみんなで危機感を持って 不要不急の外出をしないこと、それに尽きますね。

 

雨の月曜日。

今日は冬に舞い戻ったような寒さと雨と強い風が吹いてて

窓の外のブヒコちゃんたちも雨に濡れて寒そうです。

 

 

だけどだけど、元気出していきましょう(*‘∀‘)

おうちで楽しいこといっぱい探して 元気に明るく過ごして免疫力を下げないようにしましょう^^

 

紙のマスクだって洗える!

  • 2020.04.13 Monday
  • 11:52

去年からストックしていた紙のマスクがそろそろ在庫を尽きそうで

紙のマスクも洗えると聞いて 洗ってみると確かに!

不織布なのでとっても丈夫だし、帰ってきてから手を洗う時に一緒にマスクも除菌のハンドソープで洗って干してたら1時間もすれば乾いてます^^

念を入れたい時はそのあと熱湯消毒もお勧めします。

 

こんな感じで洗面所に干してます^^

 

苺さんに目が釘付け!

 

 

コロナ渦巻く世界で

  • 2020.04.12 Sunday
  • 21:55

とにかく大変なことになっております。

日本も世界の国々も地球規模で大変なことになっています。

お店も完全休業で、わんこさんの散歩と病院と日常の買い物に行く以外はstay home。

 

私が生まれた昭和30年代と 今は全く違う世の中となりました。

日本も高度経済成長を経て便利な時代になった と便利さと快適さを享受しながら でもまだまだとどまることを知らず時代は更に加速を続けてて、

一方 世界では環境破壊が進み、相変わらず争いが尽きず、先日アフガニスタンで本当に無私で良心の塊のようなペシャワール会の中村哲さんが銃撃されました。

 

新しいウイルスはこんな私たちの愚かな世界を嘲笑っているかのようです。

どんなに科学が進歩しても、この未知なるウイルスを前にして私たちはただただ翻弄されるばかり。

世界は凍てついて静まり返り、今は動かないことが一番の策なのですから。

 

新しいウイルスは非常に巧妙。

無症状や軽い症状で忍び寄り そしていきなり牙をむく。

そして感染の自覚がない無症状の人が動いて広めてくれることで ウイルスは自分たちをどんどん増やしていける。

 

今は経済より、その場の楽しみより 人の命優先でお願いします。

命がなくては経済もないです。楽しいこともないです。

今こそ、生かされていることに謙虚になり、自分も他人も大切にして、この危機を乗り越えないとですね。

 

おうちにいても愉しいこと、色々ありますよね。

私も今まで時間がなくて出来なかったこと、沢山あります。

断捨離、昨年から始めた大人のピアニカの稽古、習字の宿題、ためにためたダイエットの本を今こそ読む!とか色々ございます^^

明るい気持ちで 規則正しく生活し、睡眠をしっかりとって 栄養もぬかりなく。

レモン酢なんか作って毎日飲んでます^^

 

 

一度急ぎ足を止めて 私たちも世界も もう一度ゆっくりと考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

KOKOちゃん こんな大きくなりました。

  • 2019.11.30 Saturday
  • 12:32

 

ここちゃん、最近めっきり可愛くなってきました。

フレブルは一年間は悪魔 と誰かが言ってましたが 例外にもれずKOKOちゃんもザ・エイリアン。

でも なんか最近 ももちゃんのように妙に可愛くなってきまして

 

可愛いって?あたちのこと?

 

 

クリスマスチキンのような癒しの太ももでございます。

 

ずっと健康で元気に育ってね、KOKOちゃん。

昭和 平成 そして令和へと

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 16:50

早いものでもう11月も半ばです。

街はもうすっかりクリスマスですね。

ほんとに最近一年があっと言う間です。

 

先日「天皇陛下御即位をお祝いする国民の祭典」がありました。

夜の高層ビルをバックに皇居前広場で歌う嵐のメンバー、みんなすごいわーと想いながら

その昔、私が中学一年生の時、日本一高いビルは霞が関ビルだけだったではないだろうか・・・・と思い返しておりました。

 

36階ですってー! びっくりやわー!

地方の少女にはまだ見たこともない高層ビルは全く無縁のもので

でも40歳過ぎて仕事で東京に行くようになると 去年より今年、そして次の年と どんどん高層ビルは増えて

えっ、六本木ヒルズ? えっ、虎の門ヒルズ? えっ、なんたらかんたら??

今や気が付けば東京は36階どころかもっともっと高い高層ビルだらけです。

富士山、東京タワー、高層ビル・・・高いところが好きな私には嬉しいのですが

最近は高層ビルよりも人形町とか谷中とかしっとりした下町がえらい落ち着きます。

 

ところで最近、うちの娘、ドコモさんの”Dヒッツ”なるものに入って日夜音楽を楽しんでいます。

そして娘が今 はまっているのは昭和の歌謡曲。

そのコメントが いちいち可笑しいの。

 

その昔、昭和のあの時代を過ごしたあなたなら その可笑しさ、わかっていただけるでしょうか?^^

 

城みちるの「イルカに乗った少年」→ イルカに乗って海を渡って来る → 「密入国やろ」

 

小柳ルミ子の「わたしの城下町」→ ”初恋” ”橋のたもと”などの名詞が出てくる →「わたしらの初恋とかの歌は

 わーたし、さくらんぼー! とかやった」

 

奥村チヨの「恋の奴隷」 →”悪い時はどうぞぶってねー、あなた好みの あなた好みの女にーなりたいー”

  →「・・・・ひくわー」

 

歌は世につれ世は歌につれ♪

 

時代はどんどん変わっていきますね。

特に最近は 時代の速度についていくのにえらいがんばらなきゃです。

なんでも中世の人が一生かけて得ていた情報を 現代人は一日で得てしまうんですって。

 

そしてセクハラ、パワハラ、もしこんな概念が昔あれば(泣)

宿題忘れただけで バシーーーーッンって理科の先生に殴られてたんですよぉ。

それでも毎回 宿題をしていかない私でございましたが。

 

急ぎ足で駆けていく世界。

その先にあるものって みんなの幸せなのかな?

秋の黄昏、ふとそう思う店主でした。

 

 

11月より営業日が元に戻ります!

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 22:42

私たちの大切なももわんが逝って 来月11月で一周忌になります。

この一年 本当にゆっくりさせて頂きましたこと、皆さまに感謝、感謝です。

色んなことが一度に色々やって来て、なかなか大変な一年でございました。

 

先週 二度ばかり ここちゃんが夜、暗い廊下に向かって「わんわん!」と。

ももわんが心配して来ていたみたいです^^

ももわんって仲裁犬だったんですよ。パパとママがもめてる、と感じたら必死に仲裁する。

折角お空でのんびりしてるのに心配かけてしまいました^^

 

お空、時々帰宅 の ももわんです^^

 

そして、おかげさまでわたしもすっかり元気です。

ずっとタフで来ていた自分だったから 身体の不調や衰えに自信も途絶えがちでしたが

多分今までタフ過ぎて、やっと年相応になってきたのかも!と思えるようになりました♪

しかしながら もうムリしてる年齢でもないので、廻りの人たちのチカラも上手に借りながら、

11月からまた以前の通り、水曜日から土曜日までの営業に戻すことに相成りました!

 

その分、一層 陽子さんに頑張って貰うので、流石に陽子さんも大変、ということで

「YOKOキモノ塾」は残念ですがこの度 終了することに相なりました。

今まで通って来て頂いてた皆さま、本当に申し訳ありません。

事情 お察しのうえ、また違うかたちでYOKOがお着付けを伝授させて頂く、という方向で

何卒宜しくお願い致します。 

 

ももわんが逝ってからもう一年になりますのに ももわんにと先日お客さまがくださったお花が嬉しくて

こんなにももわんとMOMOKOKOを気にかけてくださって 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さまの想いにお応えすべく MOMOKOKOもマイペースながらお店をぐいぐい頑張りますので

どうかこれからも MOMOKOKOのこと、可愛がってくださいね。よろしくお願い致します。。

 

 

MOMOKOKO五周年を迎えました!

  • 2019.10.04 Friday
  • 17:42

とってもおいしそうな シフォンケーキです。

と言うか、あまりに嬉し過ぎて美味し過ぎました・・・(*´°`*)・・・

 

昨日、お客さまから「五周年、おめでとうございます!」と突然この美味しいお品を頂きまして

「えっ??」(店主と陽子 茫然)

昨年と同じく、またやってしまった・・・こんな大事なことを忘れるなんて。

お客さまが企画してくださった「5周年記念ランチ会」のご案内を玄関に貼っておりまして

と言うか、その日が11月13日なので なんとなく5周年はまだまだ先だわ、と思ってしまってました^^:

なんということでしょうか。ほんとにボケ店主です。

 

でも ありがとうございます!

そうそう、そうなんです!10月はめでたいMOMOKOKOのお誕生日だったのです!

ということで つきましては10月は 例年と同じく、お祝い月間でキモノと帯を20%オフで販売させて頂きます!

合言葉は「五周年!」(^_-)

 

この5年、本当に色々ありました。

店舗工事は出来てはいたものの、母の入院で頓挫していた店舗計画、一体いつになるやらという感じでした。

それが我が家で退院後療養していた母がある日「もう大丈夫。帰る!」といきなり帰ってしまわれて

その翌日から店舗計画がいよいよ再開したのです。

まずは開業日、開業日とネットで調べると 1年に僅か数日と言う好日が2014年10月4日でした。

まず開業してしまえばなんとかなる。開業さえすれば!

そこに何故か迷いはない私。緻密な計画性、なし。

10月4日にオープンするぞお~、それに向かって突っ走るのみ!

 

そこで準備に許された日はあと8日間でした。

人間、その気になればなんだって出来るんですね。

テントと看板のデザインをして発注、ロゴは娘に頼み、ホームページを作り、商品の手配をし、備品を用意し、ペンキを塗り、

看板が無事取り付けされたのが開業日の朝、ぎりぎり。

ディスプレイが全て済んだのがオープン1分前くらい(笑)

その8日間、寝たのか寝てないのかもう記憶にないけれど、

勢いでやる。やり遂げる。これぞ私のスタイル。こんな生き方もあり(笑)

 

それから 1年後に本格的にキモノショップになり 陽子さんが合流!強い味方を得ました。

それも今思えば 「一粒万倍日に天赦の好日」に開業したから なのかもしれませんね。

 

緻密な計画性 皆無なのに 試行錯誤を繰り返しながら なんと5年続いてるっていうのは陽子さんと、MOMOKOKOを可愛がってくださる皆様のおかげでございます。

やる時は勢いで突っ走るくせに普段はのんびりボケ店主をちゃんとサポートしてくれて

キモノのことは陽子さんに任せておけば まずは安泰!(あ、なんか無責任^^;)

おかげでわたしは仕入と店舗作りと雑用に専念出来るというわけなのです。

 

でもこの5年、とにかく前を向いてやってはきましたが、

自分の身体のことはなおざりにしてきました。

そんなしわ寄せがここのところ 少し出てきてしまっております。

仕事と家庭の両立なんてずっとやってきたことなのに 夏からの疲れがなかなか抜けません。

微妙なお年頃に突入してしまったのねー、まあ、生物ですから仕方ない。

お上は70歳定年に向けて策を考えているようですが このところ感じます、人間は60歳くらいを境目にして

段々弱っていくようになっている!(60歳を過ぎてみて初めて実感)

微妙なお年頃なのに頑張り過ぎたら そのあとのしわ寄せが容赦なく来る。

 

まだ還暦の日はちょうどお店のリフォームをしてて、ひとりで深夜まで頑張れる力がありました。

でも じわじわじわじわ来るんです~ 年齢という逆らえない壁が!(ー_ー)

 

店主、61歳。自分のメンテナンスもこれからはきちんとしていこう。

そしてゆっくり自分のペースで、無理せず細く長くこのお店を続けていければ と思っています。

「店番日記」が日々更新されてたら あ、あつこ今は体調いいのね〜の指針でございます^^

 

人を増員すれば今の価格帯も維持出来なくなってしまうので、のんびりペースですがこんなスタイルで

皆さまとのご縁を大切にしながらマイペースにやっていこうと思うMOMOKOKOです。

 

是非、五周年記念セールにも足をお運びくださいませ。

陽子とふたり、お待ちしております*^^*

 

 

 

 

 

 

土用の丑の日

  • 2019.07.26 Friday
  • 15:21

 

「店番日記」でキモノを紹介しないで なんで「ももここ日記」ばかり書いてるんだ??

とキモノを楽しみにして頂いてるお客さまには大変申し訳ないのですが

こうやって文を書いていると 何故かざわざわした心が落ち着くのでございます。

勿論、ご紹介したいキモノも沢山ありまして、写真もちゃんと撮っているのですが。。。

 

 

 

これ、我が家のおとといの朝食。

 

ふふふ、朝からハンバーグです。

大根おろしと青じそとみょうがとレモンの酢漬けをのせて 朝からこんなもん食べる罪悪感を少し中和。

キレイに盛り付けたので 見て見て!です。

 

そして明日は土用の丑の日。

MOMOKOKOの近くに 美味しいうなぎ屋さんがあります。

「いち川」ってうなぎ屋さんです。

って、さぞかし常連な感じですが、実は小市民なのでたった一回行っただけだけど、

本当に美味しくて、流石、名高い「いち川」さんです。

 

明日は土用の丑の日ですが、我が家、畳の表替えをしなくてはいけなくなったので、

今年もうなぎは食べられそうにありません。

 

うなぎと言えば、うちのパパさんは山口の田舎で育ちました。

「子供の頃は 近くの川で電気流してうなぎを捕って食べてたなぁ」

その言葉に北九州市で生まれ育った私は衝撃のカルチャーショックを受けました。

 

川に電気を流して電気でうなぎを痺れさせてうなぎを捕る・・・・

川にうなぎが泳いでるってだけでも へえーっなのに

一少年がやるにはあまりに高度なワザ過ぎで、ほんとにパパさんて、どこまでも未知の人。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM