営業日が変更になります。

  • 2017.05.07 Sunday
  • 17:25

 

お店のお花、帰りにしまおうとして ふと気が付くと

てんとう虫^^ 久しぶりにてんとう虫、見ました。

 

GW、火曜と土曜はお店でしたが、ほーんとにのんびりと過ごしました。

 

「皇室の人たちと今、一緒やった・・・」

GWの朝、目覚めて寝ぼけながら、隣に寝ている娘に話しかける。

「着替えは みんなで絨毯を二枚、身体に巻いた・・・」

「それは動きにくそうやね」

母の寝ぼけのたわごとにも ナイス応答、長女。^^

 

大学生になり、一年間は頑張って通学してくれたけど

勉強がハードな工学部の学生の遠距離通学はやはり無理があり、

親元を離れて早9年。

家の手伝いなんて一切してくれなかった娘ですが

一人暮らしをしてみたら 家事の大変さをとても思い知ったそうで

この連休はほんとに色々手伝ってくれて、おかげで私はのーんびり^^

次女はめでたく結婚し、いつもふたりの娘の帰省で賑やかな連休は

今年は少し淋しかったですが そのうち可愛い孫が出来る楽しみもあるってもんです^^

 

そして久々登場の三女、セーラー服のお嬢さん、桃子さん。

いい子ちゃんでひたすらじっとご飯待ち^^

熱いからさまさないとね!

 

そしてお店なのですが この5月の23日から

営業日が変更になります。

好評をいただいておりますオリジナル商品をもうちょっと増やしたり、

写真家 蒼さんとのコラボで ずっと温めてた企画であるキモノ着付写真の撮影や

キモノメンテナンス、そして店主メンテナンスなど、今まで時間が足りなくて

出来なかったことが沢山ありまして この度 その実行を火曜日にあてることになりました!

 

というわけで 5月23日より 毎週 営業日 水、木、金、土 となります。

水〜土の間は祝日でも営業になります。

よりステキなMOMOKOKOになるように これからもじわじわ頑張りますので

今後とも宜しくお願い致します^^

 

 

 

ようこさんダイスキ

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 13:52

お店は 二階 キモノの入荷、 一階 クリスマスやお正月のものの入荷で慌ただしい毎日。

 

で、ももちゃん、ちょっと前から元気がなかったのだけど、とうとうスーパームーンの日あたりから具合が悪くなってしまい、

顔の左側が腫れあがり、可愛いももちゃんがオカルトな顔になっていました(;_:)

動物はここが痛いとか 気分が悪いとか言えないので 本当に心配しましたが

お薬も効いてきて、あとは目の下にちょっと腫れが残る程度までやっと快復してきました。

が・・・更に甘えんぼさんになってしまい

閉店後 ようこさんと二人で手ぬぐい額に手ぬぐいを入れる作業をしていると

お店では店主に甘えても取り合って貰えないのを知っているももわん、

強引に よいしょ、よいしょとようこさんの膝にのぼり

 

ちゃっかり

抱っこされちゃった(笑)

 

ちゃーんと甘えられる人を知っておるももわんでした。

 

 

女子会

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 18:07

お店 一階の奥にあるバックヤード・

作業がひと段落して お客様も帰られたあと

ここで時折 密かに行われている女子会。

お茶を飲んでお菓子を食べる・・・・^^

 

ももこ、7歳(女子)もしっかり参加してます(笑)

あ、10月4日 二周年だった ( ´,,・ω・,,` )

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 23:11

最近 MOMOKOKO店頭に立て看板が登場しました^^

 

そして あ、昨日 MOMOKOKO 2才の誕生日だったと はっと気が付きました。

結婚記念日は時々忘れますが MOMOKOKOの誕生日も忘れていました。

去年はMOMOKOKO 1周年!と張り切って 富士山クッキーや

 ももわんの焼き印入り升など

大量にこさえて ご来店のお客さまに配る という企画を実行したのですが

見事にコケて(笑) うう・・・(;_:)もうこんな企画やらんし!

と旦那に八つ当たりしました。(やはり一周年は何かやるべきだろうという旦那さまのアドバイスに従ったから)

 

でも、最近 雑誌でいい記事を見つけたんですよ。

「いやなこと、辛いことは脳から消去」

そっか!!(・∀・)それはいいわ!

・・・・で、去年の苦い記憶を消していたわけではないのですが

ほんとにすっかり忘れていました。

MOMOKOKOがオープンして、早2年なんですね。

 

 

何故か夜の写真ですね^^;

まるでスナックMOMOKOKO(笑)

 

その時のMOMOKOKO二階はこんな感じでした。

二階は 憩いの場とワークショップスペースでした。

 

商品が入る前の一階店舗の様子。

えらいすっきりしてます。

この頃はパーテーションの奥に上がりスペースがあり、そこで靴を脱いで戴き、

キモノを見て戴いてました。

右端にカウンターがあり、バックヤードはありませんでした。

よく見ると 私はグリーンの木綿キモノを着てお客さまとお話ししています。

 

 

ももわんは奥の上がりスペースで寝ていました。

 

 

和紙で作ったオリジナルのぽち袋とかあって 壁もえらいすっきりです。

 

 

手ぬぐいの他にも和のシンプルな雑貨などありました。

 

 

 

イエンカンブロカンテさんで買ったアンティークミシンの上も本当にすっきり^^

 

奥には和紙もあって(今は階段にあります)

 

とんぼ玉なんかもありました。(あ、今もあったっけ?^^;)

 

 

ラッピングはこんな感じ^^

 

 

あれから二年。

色々紆余曲折を経て、今 MOMOKOKOは 初志を実現して

可愛い敷居の低いキモノショップ になった!と思います。

陽子先生をスタッフに迎えられたのも 本当に神様のお導き、必然の出逢いでした。

今は着付講師として、店長として しっかりお店を守ってくれております^^

陽子先生の接客がプロ過ぎて 一時期いじけて(笑)奥に引っ込んでた店主ですが

奥に引っ込んでいる時も店主は裏方で色々がんばってますから!

 

「MOMOキモノ日記」にもさっき書いたのですが

 

ーーーーーーーー

洋服は そのデザインや形は皆違っていて

それに反して キモノは その形は基本同じ。

だからこそ、その同じ形の中で 色んな世界があって

それは素材であったり 柄であったり 色であったり

それは限りなく創造的で。

それはシンプルだけど、奥が深い。

 

私、店主、キモノに目覚めて 8年。

最初の頃は 寝ても覚めてもキモノで、キモノに恋してて。

わんこの散歩もキモノにマフラー巻いて出かけてました。

最初 キモノに恋してた頃の私はキモノが欲しくて キモノが着たくて

福岡、京都、東京へと 色んなお店に果敢に出掛けました。

店先に飾ってある帯がステキ過ぎて お高そうな呉服屋さんにも入りました。

そして お金持ちでないととても買えないよ(-_-;)と打ちひしがれました。

 

でも リサイクルなら ステキなキモノが結構手に入りました。

サイズが少々合わなくても、洋服ならウエストが入らない、ファスナーがあがらない、といった事態になるけれど、キモノは基本 巻いて着る衣服なので割となんとかなるもので。

(ちなみに江戸時代は町人のキモノは殆どリサイクルだったみたいです)

ヤフオクにも手を出しましたが 東京では銀座や青山、原宿などにステキなリサイクルのお店が辛気臭くなく、お洒落な感じで結構あって、試着も出来て 東京はいい!と憧れました。

 

キモノの町 京都では 新しいものでもそんなに高くなく手に入るお店を発掘し、お誂えなんかにも挑戦しました。

 

そしてとうとう私はキモノ屋さんになりました。

この北九州でも キモノに恋してキモノを探してるかつての私のような皆様に

質のいいキモノが洋服感覚で買えるお洒落なお店が出現したのでございます!

MOMOKOKOには リサイクルもあり、新しいものもあります。

(でもリサイクルでもあんまり古かったり、汚いものは置いていません。基本、綺麗なものだけ)

 

キモノ屋さんの仕事は多岐にわたり、結構大変ですが、なにより楽しいでございます。

わんこ連れで、そしてまた色んな作業が多いので キモノを着ることがなかなか出来ず、手軽な洋服をぽこっと着ておりますが

自分がキモノを着なくても お客さまのキモノコーデをしたり お客さまがキモノを着てステキに変身されるのを見るのがなにより楽しいのでございます^^

 

学生時代、美術部でずっと絵を描いていて

だから色とか柄とか 空間の間とか そんなキモノの美の世界はとっても私に向いているのだと思います。

キモノは衣服でありながら、美でもありますね。

同じシンプルな形のなかで 色んな表現が出来る 楽しいものです。

この仕事に携われて 本当によかった^^

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

最初、オープンしたばかりのMOMOKOKOにはキモノがまだ少ししかなく

手ぬぐいと雑貨のお店 と言った感じでした。

「お洒落なキモノショップ」を作ろう! その熱い想いで作ったお店でしたが

キモノショップ と名乗るには まだ時期尚早だったんですね。

でも今、陽子先生を店長に迎え(そんなに他に沢山スタッフいないんですけど^^:実力的に店長なので)

陽子先生と努力と精進を重ね、今、間違いなくキモノショップと名乗れる 2才になったMOMOKOKOがいます。

 

側面に「こまもの屋」と大きな看板はありますが

正面に大きく「何屋」とないのは 2年前、まだ「キモノショップ」とは実質 名乗れなかったからでした。

でも今は 「kimono & tenugui shop MOMOKOKO」といつでも大きな看板が掲げられます^^

 

 

あ、今 いいこと思いつきました!(・∀・)

こんな事情ですっかり忘れてて 記念品などご用意出来てないので、

これを読んで戴いたあなたに

「ももここ日記 見ました」で ささやかですが キモノを1割引で販売させていただきます!

期間は 10月いっぱいで^^

 

忘れないでくださいね。「ももここ日記 見ました」その一言を^^

 

 

 

 

 

 

International MOMOKOKO

  • 2016.09.03 Saturday
  • 17:34

若松の中学にティーチャーとして来日されている
スコットランド人のベッキーさんとアメリカ人のミッキーさんが Tsumugi+

つむぎちゃんの紹介で MOMOKOKOにお着付体験に来てくれました^^ 

オー、イッツインターナショナル〜
ベッキーさんは日本の伝統柄を 

 

ミッキーさんはベージュの蝶柄をセレクト。


おふたりとも ばっちりステキにファーストキモノを着こなされました!
キュートで、ずっと笑顔のお二人は、なんと!正座もとってもお得意なのでした^^

素晴らしい〜
最後は、コンパクトにたためる折り紙のような日本のキモノたたみ体験、

そして、カンザシ一本で髪をまとめる簪体験も。

 

そして最後に記念撮影。


楽しいひとときをありがとう!ベッキー、ミッキー( ´ ▽ ` )ノ

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM