6月某日 なにかが起こる

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 10:55

あかちゃんのいる毎日は何かと慌ただしい毎日です。

 

あかちゃんと

 

そしてまたもうひとり手のかかるこの方

 

いつもなら体調を崩し気味なこの梅雨の季節。

おかげで体調を崩せません^^;

 

そして、6月某日っていう日は何かが起こる日。

まずは 再婚した翌年にパパさんのお父さんが亡くなり、それはこの6月某日。

 

そして、テレビの取材がMOMOKOKOに来たのが6月某日。

イッセーさんって本当にいい人でした^^

 

おととし、人生初めての骨折をしたのが6月某日。

この時はお店の看板を新しく付け替える日で、下駄をはいたまま上を見ながら後退してたら

道路の段差にひっかかって左足の小指がグキッ。

痛すぎる・・・ きっと捻挫したのね・・・でも普通に歩けない。

で、翌日 整形外科に行ったら 

「残念ですが、骨折してますね^^」

 

でも骨折って結構悪くない。

五十肩の痛みで 結構強い痛み止めを飲んでた私でしたが

骨折のおかげでその痛みがなくなったのです。

五十肩の奥からの深い痛みと骨折の外科的な痛み・・・

何故か 外科的な痛みが優位に立ったあと、五十肩の痛みは消えたのです!

それは 骨折という身体の緊急事態に、身体が、再生するぞ!再生しちゃるけんね!

そう指令を出して、五十肩してる場合じゃないよ と私の身体に言い聞かせてくれたのだと

勝手に思ってます。

 

そして今年の6月某日は ばびーになりました。

それは6月上旬のある日、予定日より2週間近くも早く、まさかこの日だなんて思いもよらず。

しかも、超安産!するーっと産まれてまいりました!

きっと亡くなったお父さんが守ってくれていて、

そしてきっとこの日にはいい事があるよと(^_-)

 

 

モモココア! 海外赴任の長女が一時帰国で先週帰ってきて、こんなお土産を>^_^<

マリー・アントワネット由来のココアみたいだけど、

何故か、ももちゃんに似たシルエットのイラストに、

しかもネーミングが ももここあ! なんと!

 

今週は久しぶりに家族四人+あとひとりと一匹で賑やかな週末になりそうです。

 

*個人情報保護の為、日にちは 某日 と書きました!(笑)

 

 

赤ちゃんが来た!

  • 2019.06.28 Friday
  • 19:12

 

我が家に赤ちゃんがやって来ました!

 

「あ、新入りやん!」

 

 

「もっとよく見せて!」

 

「じぃぃぃーーー。か・・・かわいい・・・・」

 

 

赤ちゃんの入浴シーンも興味津々。

 

最近のベビーバスはふーふーふくらませて、ふわふわで。

赤ちゃんにとても優しいの。

世の中、進化してるのねぇ。

 

フレブルって ももちゃんもそうだったけど、あかちゃんにとっても優しいのです。

 

ももちゃん恋しさに買ってきた後姿がももちゃんに似てるブタさんの置物。

仲良くお座りしてるのと 伏せしてるの。

それから 恋子ちゃんが来てくれて、その慌ただしさに淋しさも少しずつ和らいできて

今ではすっかり店主、元気です^^

 

そしてその二匹のブタさんのお耳は 悲惨にも恋子ちゃんにかじられてしまっております^^;

 

 

 

新米ママと時折やって来る赤ちゃんのパパに 美味しいお食事作りもばびーちゃんの役目です。

あと少し、頑張らなくっちゃ!>^_^<

”ばびー”になっちゃった

  • 2019.06.20 Thursday
  • 07:10

 

かねてより帰省中の次女に先日、男の子のベビーが生まれました♪

産室で 助産師さんから「おじいちゃん」と言われてムッとしたというパパさんには「じじ」、

そして同じく「おばあちゃん」と言われてムッとしたわたしはこの新人さんに「ばびー」と呼ばせることにしました^^♪

 

超安産で、きっと赤ちゃんがダイスキなももちゃんがお空から見守ってくれてるんだね と^^

赤ちゃんをとても大切にしてくれるももちゃんだから。

 

そして このお方も新入りです。

恋子ちゃんです。

「ここ」と読みます。

もも に ここ  完結しましたね♪

手作りの落雁

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 18:16

 

先週、「お彼岸は過ぎたのですが」と お客さまが手作りの落雁をももちゃんにと持ってきてくださいました^^

嬉しいのと 素敵過ぎるのとで胸がいっぱいに。

早速 帰ってももちゃんにお供えさせていただき、私もひとつ桜の落雁を頂いてみました。

ほんのり桜の香りが優しくて そう言えば今、桜が満開です。

春、ですね^^

 

昨年からお客さまには本当にご心配をかけてしまい、本当に申し訳ありません。

おかげさまで店主、元気になっております。ありがとうございます^^

 

そして、ご報告ですが 我が家に ももこの二代目がやって来ました。

ももちゃんにそっくりな黒いやつ、名前はKOKO です。

ももちゃんに似てるので もしかして ももちゃんの生まれ変わり?とも思いましたが

性格が全然違うので それはないみたいで でも家に手のかかる仔犬ちゃんがいるという毎日。

それはすごいことでした。

大きな声がまた出るようになりました。

「こらーっ!」とすばしこい忍者のような仔犬ちゃんを追いかけながら 

気が付いたらまた大きな声が出せてる元気な自分がいました。

 

ももちゃん、笑って見てるかな?

私は涙の枯れた女で(なんか昭和の演歌?)

でも ももちゃんのおかげでまた涙が出るようになりました。

涙って科学的にも出した方がいいんですって。

時々 ももちゃんを想って泣きながら この涙はももちゃんからのプレゼントなのねと思います。

 

空に還る命 新しい命。

新しい命を迎えて、これから少しずつKOKOちゃんと家族になっていきます。

 

心配してくださったお客さま、ありがとうございます^^

そして大切な大好きなももちゃん、ずっとずっと大好きだから。

 

 

 

 

 

2019年

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 18:03

皆さんにご心配をかけてしまって 本当に本当に申し訳ありません。

お店も週1回になり お客さまにはご不便をおかけしております。

ももわんを送ってから そろそろ三か月。

でも、ももわんの身体はもうこの世にはありませんが

ももわんはちゃんとお空で元気で、そして時々こちらに来てくれるようです。

カサカサカサ・・・と爪の音。ももわんが歩いてる時の爪の音。

1回目は「ももここ日記」を泣きながら書いていた前回の時の話。

その次は朝の4時頃、ももわんの歩くいつもの同じ爪の音で目が覚めました。

「ももちゃん 来てくれたん?」

ママサンがあんまり元気ないから心配で来たの。

そんなとこだと思います。

不思議な話ですが、本当の話です。

そして そのことにどんなにどんなに救われたでしょう。

 

命のシステムがどうなっているのかわかりませんが

きっとまた会える。確かにそう思います。

だからまた会える時まで 時々思い出しては泣きながら でも笑ってがんばらなくてはです!

 

 

 

1月、江戸ゆかたで有名な三勝さんの展示会にパパサンと行ってきました。

そしたら冠雪の富士山が窓からこんなに綺麗に見えまして(実は高いとこフェチ)

 

そして宿泊した両国のホテルからは あら、スカイツリーまで!

 

 

そしてパパサンの後ろ姿・・・・これって・・・これって・・・

 

妖怪人間ベムでは?!

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM